とにかく圧倒的に「英語を聞く」事が大切

私のビジネス仲間には英語が堪能な方が結構いて、
まに会ったときなどに、英語が話せるようになるまでの勉強法について、教えてもらったりしています。

みんなそれぞれ、英語学校に通っていた、ワーキングホリデーや留学の経験がある、社会人になってから独学で身につけた など、学歴や勉強方法も違っているのですが、必須の学習方法として共通している事がいくつかあります。

そのひとつが、

とにかく英語を聞く事

です。

英語教材や英語のラジオやニュースなどを聞くときに、
それを理解しようと考えて、苦痛に感じたり学習がストップするくらいなら、
理解しようと考えなくて良いので、BGMと思ってとにかく流しておく...

という事をやっていたそうです。

リスニングやスピーキングを苦手とする人が多く、
読み書きはバッチリだけど、なかなか会話ができない....
という人が、それを打破するには、

とにかく聞いて、そして自分も話して

という事を、とことんやっていくのが良いそうです。

 

これは2人の友人が言っていましたが、ある日、
いきなり 「あれ、なんかわかる。聞こえるようになってる!」 という、
天啓みたいのがあり、そこから苦手意識が無くなるらしいです。

その片方の友人の言葉をそのまま書くと

「そこに行くまで続けるか、あきらめるか....なんだけど、
リスニングに苦手意識があってもがいているときは、
その天啓みたいのがすぐ先にあるかもしれない...
ってのが当然わからないわけだから、日々ちゃんと成長していっているのに、
全くレベルアップしていないような気持ちになる期間が続が事もある。
なので、それに負けて、そこであきらめてしまう...って人て多いんだろうな~と思うよ。
ほんと、もったいないよ~」

という事を言っていました。

私にこの天啓が降りてくるかどうか?については、
今の段階では全くわからない感じではありますが、

とりあえず「成功者に共通している体験」という事なので、
私はそれを信じて毎日実行しています。

音楽も、ロックやヒップホップのようなものではなく、
まずは発音がキレイでゆったりしたポップスのバラードなどを聴いたり、
BGMのように英語のラジオやニュースを聞いたりしています。

少なくとも、こうする事によって、
「英語が日常生活の中に常にある」状態になりますから、
苦手意識の克服や、英語を学ぶという事のマインドセットにはなります。

みなさんも、ぜひ実践してみてくださいね!