音声を上手に活用する勉強法

>>英語のテキスト・書籍などを音読して録音する 1

では、英語のテキスト・書籍などを音読して録音する 事の、
メリットについてご説明しました。

で、当の管理人はそれをどのように実行しているか?
というと、前日に音読をした自分の声の音声を、

・スポーツジムで運動しながら聴く
・自宅で運動したり、ランニングに出ている時に聴く

・車で移動中に聴く
・料理を作っている途中に聴く
・お風呂で湯船に浸かりながら聴く
・眠る前に睡眠学習的に聴く

....などなどの場面で活用しています。

ビジネスマンであれば当然、
仕事を持ちながら勉強しなければいけませんし、
私生活もいろいろと忙しいものですから、
とにかく、限られた時間を有効活用できるように考えていかなければなりません。

出世したり人付き合いが増えてきたりすると、
食事会やお酒の付き合いなども増えてくるわけですから、
油断していると体重も増えていきます。

となると、体型維持や健康管理の意味でもダイエットもしなくては....。

ほんと、ビジネスマンというのは大変ですね(笑)
あれもこれもやらないといけません。

もちろん、現代は、主婦も学生さんもみんな大変な世の中ですから、
ビジネスマンに限らず、何かを身につけたいと思うと、
時間と戦いながら努力を続けなければいけません。

 

基本的に管理人がおすすめだと思うのは、
これまた英語の勉強に限られた話ではありませんが

運動をする際に音声を活用する事 

です。

自宅での運動やランニング、
スポーツジムでトレーニングマシンを利用している時、
などは、頭を使っているわけではありませんから、
ここで音声を聴く余裕くらいは確実にあります。

この音声が、初めて聴くものであったり、難易度の高いものであれば、
かえって気が散って運動にも音声にも身が入らなくなり、
非効率な感じになってしまいますが、
復習用の音声であれば、ちょうど良いです。

運動と勉強が同時に行えて、
体を動かした事によるストレス解消効果もある!

となれば、やはり運動の時間は有効に使うべきですよね。

最近はなんと水中で音楽を聴く事のできるMP3プレイヤーもありますので、
私はスポーツジムのプールで泳ぎながら利用している事が多いです。

体重と体型の維持には、全身運動の水泳が一番です。
管理人のようなパソコン仕事が多く、同じ姿勢をしている事が多い人間にとっては、
全身の良いストレッチにもなり、肩こりや腰痛の対策にもなりますし、
ほんと、水泳というのは効率が良くておすすめですよ!

ちょっと話がそれましたが、とにかく、
体は動かしていても、耳が空いていれば音声を聴いて勉強する事ができます。

自分の毎日の生活パターンを振り返ってみて、
「体は使っているが、それほど頭は使っていない」という時間があれば、
ぜひ、その時間に音声を聴く習慣をつけていきましょう!