初心者が英語の勉強のモチベーションを維持する方法

他のページでも書いていますが、私はこれまでに、
何度も何度も「今度こそ真剣に英語の勉強をしよう!」というように思い立っては挫折しています。

そしてまた月日が経って、また勉強したい気持ちになったり、興味をひかれる英会話教材が出たときなどに、勉強を再スタートするものの、やはりまた三日坊主になって...というような事を繰り返してきています。

そんな不甲斐ない事を繰り返して来た事を、自分なりに振り返ってみて、何が原因になっていたのか?という事を考えてみると、結局のところは「英語が話せるようになる事に対して、目標や強い情熱が無かった」という事がまず一番の理由になってしまうのですが、それでも、継続できなかったことの理由は、やっぱり

日々、英語の勉強をしていて、あまり楽しくなかった...

という事になりますね。
ものすごくシンプルな話ですけど(笑)

でもやっぱり何事も、楽しいと思えない事は続きませんよね。
それに気持ちが「英語が話せたらいいな。かっこいいな」くらいのもので、目的意識も特別無いわけですから、日々、自分の生活の時間を削ってまで勉強をしていく原動力が生まれないのは、当然といったら当然の事ですね。

では、英語の勉強を続けていく事を、
どうすれば「楽しい!」と感じるようになるか?という事になってきますね。

私は勉強の場合の「楽しい」という事は、単純にその分野への興味で「面白いな~!」と感じるという事だけではなく、いわゆる人間が持っている「知識欲」の部分の「わかる楽しさ 」が、非常に大きなポイントになると思っています

私がこれまで挫折してきた勉強方法の中のひとつに、
「とにかく英単語をたくさん覚える」というものがありました。

しかし、単語を覚えたりする勉強法などは、社会人になってしまえばテストなんかもありませんし、また、仕事や私生活の中でも、覚えた単語が生きてくるシーンなども特別無いわけで、はっきりいって全然達成感なんてありませんでした。試される場も、評価してもらえる場もありませんからね。

せいぜい「あ~、街でもよく見かけるこの単語って、そういう意味だったんだね。へぇ~」くらいなモンでした。案の定、数週間で挫折です。ちなみに他にも、旅行の英会話ハンドブックの会話例を丸暗記というやり方でも挫折しています(笑)

でも、これらの勉強方法をしているとき、ホントのところ、自分でも心の底では分かっていたんですよね。「英単語の意味なんて覚えても、結 局、その単語を使って英会話で表現したり、英文を作ったりできるようになっているわけじゃない」っていうのが。

たとえば おすすめ recommend の意味がわかったとしても、じゃあそのrecommendを使って「その服はあなたにすごく似合っています。とてもおすすめですよ!」という、とても簡単な日常会話レベルの言葉を英文にする知識すら身についていないんですね。何せ、単語の意味を単に頭の中にメモしてるだけですから。

だから、そういった勉強方法をしていても、日が経つにつれて「こんな事やってても英語が話せるように なるわけじゃない...」っていう気持ちが強くなってきて、結局挫折してしまいます。

結局のところ、英語力がアップする先にイメージしている

・字幕なしで英語の映画を楽しむことができるようになる
・英語が自由自在に話せるようになる

という自分になるには、英単語の詰め込み記憶ではなく、
「英文法」をしっかりと身につける必要がある!という事なんですね。

ですから初心者の方が、英語の勉強をはじめるのにしても、何から取りかかれば良いかわからない...という状態であれば、間違いなく「英文法」の勉強から入るべきです。これが、数々の勉強法や英語教材で挫折してきた私がたどり着いた答えです。

私自身も、英文法の勉強をするようになって初めて、日々英語の勉強をしている事に達成感を感じられるようになり、少しずつではありますが、確実にレベルアップしている事を実感できています。はじめて「楽しい!」「自分は確実に進歩している!」という達成感を感じられています。

達成感を感じられる場面というのは、単純に他人と比較されて結果が出る場所での成果や、他人に褒めてもらえる事だけではありません。わかる楽しさ = 自分で自分を褒められる喜び でも味わう事ができます。

その喜びというのは「英単語の詰め込み」では、ほとんど感じる事ができませんが、英文法の勉強なら、少し理解が進むごとに毎回感じる事ができます。

なぜなら、単語の意味を覚えるという行動は、「覚えたか?覚えていないか?」だけの非常に単純なものですが、英文法の理解が高まるという事は、パズルの答えが見つかったときの喜びのような「わかる楽しさ」がものすごくあります。そして、実際に一番身につけたい「読む・話す」という事のレベルが確実にアップしますので、どんどん本物の実力が身についていきます。

そしてこの「達成感」こそが、独学での勉強のモチベーションを維持する事に、何よりも大切なものになります。

英文法の勉強によって、日々、勉強の過程で達成感が得られ、モチベーションがアップし、英文・英会話を理解したり、自分で作ったりできる「本当の実力」が身に付いていきます。

みなさんも、単なる記憶型の詰め込みの勉強方法で挫折したりしていませんか?
英単語の意味を10000語覚えたところで、簡単な日常会話すら英文に起こす事ができません。

リスニング、英文法、単語を覚える事(語彙を増やす事)、それらを全て同時進行で学ぶ時間のある方は、それで問題ないと思いますが、まだまだ初心者レベルだという認識がある方で「限られた時間の中で何から勉強をするべきか?」という事に悩んでいる方は、ぜひ英文法の勉強から入ってください。

よく考えてみると 「文法から勉強をする」 という事は、普通に考えれば当たり前に選択しなければならない、正しい語学の勉強の道筋だというようにも思います。

ちなみに、私が自分の体験した英語教材の中で、「初心者・真剣に英語の勉強をやり直したいと思っている方」に絶対におすすめだと思うのが、鈴木 拓 さんの「ゼロからの英語やり直し教室 」です。

その名前のとおり「ゼロからの英語やりなおし」の教材です。
現状が中学英語すら危うい....というレベルであっても、文法の基礎の基礎から解説されているので、途中で脱落する事なく、最も大切な英語の基礎をじっくりと学んでいく事ができます。

また、通常の書籍では絶対にありえない「著者本人とのつながり」が持てる、インターネットならではの教材となっていますので、テキストの内容でわからない部分があった場合、著者の鈴木さん本人に質問をして、教えてもらう事ができます。このメリットは非常に大きいです!真剣に英語力をアップさせたい!と考えている方は、ぜひご覧になってみてください。

>>> 鈴木 拓 さんの「ゼロからの英語やり直し教室

みなさんもこれまでに、いろいろな英語の書籍や、英会話の教材を購入されているかと思いますが、その中に「しっかりと文法を学べるもの」は含まれていましたか?もしあるのなら、もう一度それを引っ張り出して、しっかりと勉強し直しましょう。

聞き流すだけ、暗記するだけ、というような勉強法や教材しか試した事が無い方は、ぜひ「文法」を学べる教材も手に入れてくださいね!そうする事によって、これまでは「あまり役にたたない....。」と思っていた書籍や教材も、実は「結構使える!」なんて事がわかったりします。やっぱり全ての基礎となる「英文法」は、本当に大切です。

関連記事: 英語初心者に絶対のおすすめ 「ゼロからの英語やり直し教室」