コメディドラマでENGLISH / デアゴスティーニ

◆コメディドラマでENGLISH !

ここ最近はロゼッタストーンでの勉強に集中しているところですが、
なにやら気になる書籍やら教材やらが続々出てきています...(^_^;)

ロゼッタストーンでの学習が一巡するまでは、
次の英会話教材は買わない!と決めていたのですが、

補助的な利用としてすごく役立ちそう & 良い息抜きにもなりそう

という事で、

comedy.jpg

週間 コメディドラマでENGLISH !

を買ってしまいました。

価格がお手頃で、創刊号が特に安く、
本がメインか付録がメインか?(笑)という、
あのデアゴスティーニの本(教材?)ですね。

最近は、仕事の疲れがあって集中力が足りないときや、
ロゼッタストーンをぶっ通しで3時間くらいやって疲れた後に、
スタジオジブリなどの日本のアニメを英語吹き替えで見る...
という事をやっていたのですが、

ストーリーの中での英会話に触れるという事は、
本当に大切だなという事を改めて認識させられました。

結局のところ英会話の勉強をして目指すところは、
こういった「生きた英会話が話せるようになる」という事なわけですから、
どんな場面でどんな表現が使わるものなのか?
という事を知る事は非常に大切ですよね。

すでに自分の引き出しの中にある英文や英単語を、
実際のストーリーの中で見ると、
「あ~なるほど!こういう場面でも使われるわけか!」
というように納得でき、強く印象に残り、
自分の中で「使える英文」として定着しやすいです。

単語の語彙を増やす、英文法の勉強をしている、
というときでも、ぜひ並行してやっていくべきだ!と感じましたね。

とりあえず、デアゴスティーニのテレビCMで、
「コメディドラマでENGLISH 創刊!」
というのを見てからしばらく買うのを忘れていて、

しばらく経ってから近所の本屋さんで聞いてみたら、
すでに次のデアゴスティーニの伊達政宗のやつに入れ替えたとの事...
( まあこれはコレで若干欲しいんですけど(笑) )

で、Amazonを見てみたら、やはりすでに創刊号は売り切れ...
もはやマーケットプレイスで転売屋さんが上乗せしているのを買うしかない...
という状態になってしまっていました...(泣)


しか~し!

さすがは広いネットの世界、探してみればあるものです。
今現在でもちゃんと創刊号からゲットできるところがありました!

雑誌の定期購読で有名な

Fujisan.co.jp

ですね!

「今年は他の何よりも英語のレベルアップを優先させる!」
という決意をしているので、単品購入ではなく、
14号ごとの定期購読で申し込みました。

ちなみに、多くの英語の勉強法で推奨されている、
Newsweek(ニューズウィーク)の定期購読についても、
Fujisan.co.jp にあります。

他の英会話の教材を購入する事に比べればは、
コメディドラマでENGLISH は、圧倒的にお得な価格ですし、
私のように他の教材をメインに使用している際でも、
補助的な意味で利用する価値も十分にあると思います。

息抜きの時間を英語で楽しめるようになってくれば、
かなり理想的な英語漬けの習慣が出来上がってきますよね!

みなさんもぜひ、

コメディドラマでENGLISH !

を試してみてくださいね~!
楽しみながら「生きた英会話」に触れましょう!

 

------ 以下、 Fujisan.co.jp での教材紹介文 -----

「簡単な英語」を「使える英語」に!

日常会話で使われる英語はやさしい英語がほとんど。
それなのに、「会話が聞き取れない」「言いたい単語がすぐに出てこない」のは、
やさしい英語を口に出す練習を積んでこなかったから。

知っている英語を繰り返し発音練習するだけで、
日常会話は必ずできるようになります。
週刊 コメディドラマでENGLISH イングリッシュ」は、
これらのポイントを押さえた英語教材です。

comedy.jpg

週間 コメディドラマでENGLISH !