英文法を理解する事の必要性 英語学習の最優先の基礎工事

◆英文法を理解する事の必要性 英語学習の最優先の基礎工事

「英文法を最優先でしっかりと学ぶべし!」

これは英語の勉強に限った話ではありませんが、
「理解」ではなく「単に覚えている」という状態では、
覚えている範囲以外の事には応用が全くききません。


たとえば、海外旅行に出かけて、
ある場面で話しかけられたときの返答の仕方を、
何パターンか覚えているとします。

「よし!ここではこう話しかけられるはずだから、こう言われたらこう返そう!」

というように心に決めています。

しかし、想定していた言葉と違う言葉で話しかけられました...。

...はい。たったこれだけでもう何も答える事ができませんね(笑)

記憶型の勉強方法だけでは、
これまで覚えていた文とは違うパターンの例が出てきたときなどには、
頭の引き出しの中には対応できる知識が無いわけですから、
もうお手上げになってしまいます。


このような勉強方法では、英文を読んでいる際にも、

「自分が思っていたものと使われている単語が違っている...
これは何故?なんでこうなるの...?」


というような疑問が出たときも、

その意味を考えるための基礎知識が備わっていないので、
またそのわからなかった文章を丸暗記して、

「これもひとつのパータンとして次回のために覚えておこう...」

という事になってしまいますよね。

わからないことが出てくるたびに、ただの「暗記」になってしまい、
さらにそれとは別のパターンが出てきたときには、
また一切理解する事ができず、また暗記事項が増える...
という事になってしまいます。

そんなのは非効率極まりないですし、
実際、そんなにたくさんの例文を覚えておけるはずもないですよね?(笑)

日本人が多い観光地へ海外旅行に行った際、
通関や買い物のときの最低限の英語さえ話せれば十分!
という方であれば、これでも悪くないかと思います。

しかし、

ネイティヴと英語で話して、意志の疎通ができるようになりたい!
日本語が全く通じない英語圏の国を自由に旅してみたい!
海外の映画や音楽を、翻訳なしで楽しめるようになりたい!
将来的には英語を使った仕事に就きたいと思っている


という希望のある方にとっては、そんな勉強方法をしていたら、いつまで経っても目的を達成する事ができません。

単語の辞書を見て暗記するのも良いです。
スピードラーニングやエブリディイングリッシュのような、
聞き流すだけの英会話教材を利用するのも良いです。

しかし、それらを利用する事と同時に、

英文法を理解する事を必ずやっていきましょう。

これについては英語力を真剣にアップさせたいと考えている、英語初心者の方に、絶対にいい加減に考えて欲しくないところですので、さらに私の過去の勉強方法の実例とともに、説明をしたいと思います。

>> 英文法がわからない状態での英語の勉強は超非効率!