Oz先生の英語教室スタート!まずは現在の英語力を認識するところから

さて先日お話していた、海外で生活していた経験のある方に、英語を教えてもらうことになった!というお話ですが、週に一度、1時間程度勉強法について指導してもらうことになりました!

これまでは完全なる独学で、テキストの選び方から、日々の勉強の仕方まで、全て自分で収集した情報をもとに勉強していましたので、英語を話せる力を持った人に指導をしてもらう…という事にあたり、かなりワクワクしているところがあります!

英語を教えてもらうことになった!と言っても、英文法の指導や、日常会話を一緒に徹底的にやる…というような、手取り足取り、時間を大量に使って教えてもらう…という方式ではなく、あくまでも、日々どのような勉強をして行くべきか?というような、日々の勉強の効率化についての指導をしてもらう…というような感じですね!

まずは第1回目のレッスンでは、自分の現在の英語力のレベルを把握する事!という事でしたので、過去のTOEICのテストをやってみることになりました。

その他、英語を勉強するという事にあたって、今の段階ではどのような勉強法からはじめるべきか?日々どのぐらいの時間を割り当てていくか?という事について、下記のように指導をいただきました。

・まずは現状認識のためにTOEICテストをする。

・基礎的な文法がどのくらいできているか?の確認

・音読の大切さを理解するための資料を読む

・自分のレベルに合った教材を使用する事。(現状のレベルに合っていない難しい教材を選ぶのは非常に非効率な勉強法。)

・英語の基礎回路を作るために、初歩の英文で徹底的に練習する事。

・英文を読む際に「戻り読み」をしない読み方に頭をシフトする事。(例:I want to a car. をcarまで読み終えてから「私は車が欲しい」という意味だね...と理解するのではなく、ストレートに「私は、欲しい、車が」という読み方をする意識を持つ。)

・一日2時間というのもいいが、継続が難しいようなら、1日1時間にしても良いので「継続」重視で。(私が1日2時間は勉強します!と言った事について)

・勉強できない日はあっても、2日は空けないこと。

・同じ教材と方法での勉強では退屈してくるので、対応するiPhoneアプリやPCソフトなどを使ったりして、自分なりに飽きない勉強方法を考える事。

私が指導をいただいて思ったところでは、とにかく音読というのはものすごく重要!という事は、最近いろいろな本を読んで、これは本当に重要なポイントなのだなあ…というように思っていたところがありましたので、さらに納得しました。

そして、これまでの勉強と大きく違うところは「基本中の基本をトコトン大切にすること!」という事でした。

私も独学で勉強してきた期間をそれなりにあるので、いつまでも中学校の教科書のようなレベルでやっていてはいけない…というように思って、少し難解なものに教材のレベルを上げて行こう…と思っているところがあったのですが、これが大きな間違いであったようです。

これは花です。それは面白い本ですか?彼らは誰ですか?彼女たちはどこから来ましたか?というような、本当に簡単な言葉を、反射的に英語で言えるようになっているかどうか?という事がものすごく重要だという事です。それができないという事であれば、まだ頭の中の英語の回路が全くできていないという事です…と言われました。

確かに、Is that book interesting?という英文を読むと、ああ、その本は面白いですか?と言われているのは、初心者レベルでも理解できるところだと思います。

ですがこれは、Book と interesting? というのを見れば、もはや感覚的にその意味しかないだろう…という事がわかってしまっているだけ(だいたい予測がつく)であり、ちゃんとした文の構造を理解した上で、それがわかっている…という事とは本当に全然違うなという事をあらためて感じました。

ですので今回、Oz先生に英語を指導していただくにあたって、基本中の基本の言葉を反射的に話せるようになる事!という事を当初の目標に設定し、徹底的にこの部分を強化していきたいと思います!

現在その授業で使っているおすすめの書籍についても、これからまた紹介していきたいと思いますので、ご期待くださいね!

 

>> あなたは初心者?上級を目指す中級者?
短期間で英語力が劇的にアップする英語教材!
管理人もこれでレベルアップしました(*^_^*)