英語の書き取りの勉強は、必ず紙やノートに手書き!タイピングはNG!

みなさんは英語の勉強するときに、例えば書き取り等をするときには、どのような環境でやっていますか?ノートに手書きをしていますか?それとも、パソコンのメモ帳等にタイピングをしていますか?

私は1年くらい前の頃には、ノートを手書きするという事も面倒だったので、パソコンでタイピングで書き取り等をしていたのですが、今習っているOZ先生の理論と、先生にすすめられて取り組んでいる参考書に書かれている内容を見てみると、この、手書きをせずにパソコンのタイピングで英語の勉強をしていた...という事が、私の英語力アップの大きな妨げになっていたようです。

パソコンがメインの生活になってくると字を書く機会が減ってきて、だんだん漢字が書けなくなってくる…という事が言われていますよね。これは日々かなりパソコンを利用されている方だと、確実に思い当たるのではないのかな?と思います。

実際に漢字が読めなくなるという事はないのですけども、書こうと思うと書けなくなる…こういった事実が確実にあるという事を考えると、やはり手で書くという事が、記憶の刷り込みという事に直結しているという事は、間違いない事実だととらえるべきですよね。

それに、パソコンでタイピングをして、メモ帳で3000行とか100ファイルとかになったとしても、何だか気持ち的に達成感があまりない…という事もこれまた事実ですよね(笑)

毎日、自分の手で鉛筆を持って英語を書いていくという事が、英語力のアップの基本としてとても大切だという事を自分自身で実感した今は、毎日の英語のレッスンの中でも、必ずそういったトレーニングを取り入れるようにしています。

ノートが2冊終わった3冊終わった!という事になると、これまでやってきた勉強を振り返って、何だかテンションも上がりますしね(笑)

もしかつての私のように、紙に書くことなくタイピングのみで英語の勉強を済ませていた…CDを聞き流す勉強だけで、いつか英語が話せるようになると思っていた…(笑)という方は、早めにその考えをあらためてくださいね。

 

>> あなたは初心者?上級を目指す中級者?
短期間で英語力が劇的にアップする英語教材!
管理人もこれでレベルアップしました(*^_^*)