富山からオーストラリア(シドニー)ハミルトン島への旅行をユナイテッド・エアラインとジェットスター航空で予約してみた

こんにちは!EIJIです。

私は今年2013年の10月に、
2名でオーストラリアへ旅行をする事となりました。

羽田からシドニーへ行き、
シドニーからハミルトンアイランド!という予定です。

私は完全にインドア人間でマリンスポーツは一切わかりませんが、
これからいろいろと計画して、楽しんできたいと思います!

オーストラリア

昨年までは仕事が忙しすぎて海外旅行などは、
とても考えられる状態ではなかったのですが、
おかげさまで今年に入っていろいろ状況も落ち着き、
数年ぶりの海外旅行ができる事となりました。
ほんとに嬉しいです~(*^_^*)

そこで、これまで過去8年間くらい、
ユナイテッド・エアライン セゾンゴールドカード を利用し、
コツコツ貯めてきたマイレージを使って、
ビジネスクラスの予約をしてみました!

ちなみに、エコノミー以外は今回が人生初です(笑)

自分の中での備忘録的な意味も兼ねて、
今回の特典航空券予約の流れについて
書いてみたいと思います。

◆ユナイテッド・エアライン特典航空券の予約

まず、United Airline の電話番号です。

03-6732-5011

営業時間
月~金、午前9時~午後7時30分
土日祝、午前9時~午後5時

電話には日本人オペレーターが対応してくれます。

ユナイテッドエアライン

私の場合は北陸の富山に住んでいますので、
まず富山から羽田に移動しなければなりませんから、
その分も含めると結構な追加負担になるだろうな~と思っていたのですが、

なんと!

羽田→成田→オーストラリア でも、
富山→羽田→成田→オーストラリア でも、
必要なマイレージはかわらないとの事!

これは結構得した気分でした(^^)

なので、国内の交通費を安くあげるために、
羽田空港や関西国際空港へ電車や車で行って、
そこからオーストラリアへ飛ぶ...という節約の第二案は、
考えなくてもOKとなりました。

私が予約をした7月末の時点では、
約3ヶ月後となる10月の予約において、
特典航空券の予約では、
エコノミーがほとんど埋まってしまっており、
フライト時間の選択肢がかなり狭かったです。

ですが、ビジネスクラスに変更をした事で、
なんとか希望の旅程に近いものが確保できました。
(それでも、残り席数は3席だったと言っていました。)

往路:富山空港 → 羽田空港 → 成田空港 → シドニー
復路:シドニー → 羽田空港 → 富山空港

というルートで、ひとり 8万マイレージでした。

ちなみにエコノミークラスなら5万で、
ファーストクラスが11万という事でした。
(ファーストクラスは今回の便は対応が無いと言われました。)

通常通りのお金での予約でビジネスクラスというと、
本当にびっくりするくらいの金額になるものですが、
全額マイレージ利用や、エコノミーからのアップグレードで利用すると、
かなりお得感がありますね~!

◆ユナイテッド・エアラインの特典航空券予約の発券にかかる手数料について

ユナイテッド・エアラインでの特典航空券の発券には、
手数料が1枚25ドルかかりますので、今回は50ドルでした。

それに加えて、各種税金がかかってくるとの事で、
それらの2人分の合計は 約350ドル でした。

この費用の支払いについてはクレジットカードで、
電話口でカード番号を伝えて決済をしました。

気持ち的にはマイレージを利用しての特典航空券予約では、
その他の追加料金みたいなものは特に発生しないと思っていたので、
なんかお得感がちょっと下がった気持ちになりましたが、
ま~これについては私が知らなかっただけで、
一般的にそういうシステムなようなので仕方ありませんね。

 

◆予約後の変更やキャンセルについて

特典航空券の予約の完了後、
ここから旅行の予定日までの間での、
変更やキャンセルについても案内がありました。

・今回の予約の確定から、24時間以内なら無料でキャンセルや変更が可能
・3週間以上先の日程での変更であれば1名 75ドル
・3週間位内に入ってからの変更であれば 1名 100ドル

あと、当初の予約日を過ぎた場合でも、
最長で予約の日から1年先の日付まで変更が可能だが、
この場合は上記よりもさらに手数料が高めになる...
という話だったかと思います。
(これについては確実ではないので確認してみてください。)

 

◆ビザの発行代行手続きについて

特典航空券の電話予約の際、
オーストラリア旅行であればビザが必要なので、 もしまだ用意がなければ、
ひとり20ドルでビザの発行も承れますとの案内を受けたので、
お願いする事にしました。

(実際は一度電話を切って他でも探してみましたが、
主要な代行会社を調べてみても1200円くらいだったので、
面倒なのでユナイテッド・エアラインでお願いする事にしました。)

ただ、このビザの発行にはなかなか時間がかかりました。

口頭で詳細な情報のやり取りをするので、
2名分の発行で約33分かかりました。

みなさんもこのビザの発行依頼の際は、
トイレへ行ってからの電話をオススメします(笑)

 

◆シドニーからハミルトン島への移動をジェットスター航空で予約

私は、LCCの利用は今回のジェットスター航空が初めてだったのですが、
正直「う、なんじゃそりゃ...(^_^;)」と思ってしまうようなオプションだらけで、
これまで利用した事のある航空会社と比較すると、
そのあまりにも違う内容にかなり驚きました。

ジェットスター航空

・大型、重量のある荷物(確か10kg以上)の機内持ち込みは不可。
それらは必ず別料金を払って積んでもらう必要がある。

・座席を隣同士にしてもらうのにも別料金が発生。(10~20AUDほど)
しかもお金を払っても確約ではなく、団体客などが入った場合には、
指定の席からずれてもらう可能性もある、との事。

・電話での予約という事になると、
その手数料が120(AUD)オーストラリアドルかかる。

電話予約で料金が別に発生するのは納得がいかず、
ネットで申し込みをし直そうとも思いましたが、
特殊ルールのようなものが多い事もあり、
海外の便の予約で間違いがあってはいけないと思い、
大事をとって、電話でひとつひとつ解説してもらいながら予約しました。

(ただ、これは不安に備えての出費という事で、
できれば払いたくない不満な出費なのは間違いありません。
他のオプションはともかく、これが別料金なのは航空会社としてやめた方がいいと思いますね~...)

結局最終的には、いろいろなオプションを含めると、
シドニー ハミルトン島 の往復航空券は、
2名分の航空券の予約で、約1000オーストラリアドルとなりました。

日本からオーストラリアの間が
マイレージ利用でお得感いっぱいだったのですが、
わずか数時間のフライトのシドニー・ハミルトン島の航空券が、
いろいろ不便なLCCにしてこの料金という事は、
正直ちょっと高いな~と感じました。

あと、予約の際には、
LCC特有の(ジェットスター航空特有の?)ルールを伝えるために、
何か一つの話が進むたびに、
「但しこの場合は...」「しかしこの場合は...」という追加説明を、
これでもかというほどされます。

これには、正直後半かなり疲れてしまいました。。

完了までには、おそらく40分以上かかったかと思います。
やはり、ここでも事前にトイレに行ってから電話するのが必須ですね(笑)

支払いについてはクレジットカードで、
電話口でカード番号を伝えて決済をしました。


以上、ここまでが航空券の予約についてでした。

◆旅行先でのホテルの予約について

ちなみにホテルはというとまだそこまで詳細に考えていませんが、
とりあえず、

海外旅行も最安値保証のあるエクスペディアで申し込む予定にしています。

安いだけではなく、最近は旅得サービスなど色々増えてきていて、結構便利になってきているようですね。

ぶっちゃけ楽天トラベルなどの比べると、ちょっととっつきにくい印象があるのも事実ですが、やはりこの安さは見逃せませんね。

 

...と、以上が今回の、

富山空港から羽田空港行き、
そこから成田空港に移動してシドニーへ
そしてシドニーからハミルトン島へ

というオーストラリア旅行での、
航空券の予約についての私の体験のご紹介でした。

私と同じコースでの旅行を予定されている方の、
ちょっとしたお役にでも立ちましたら嬉しいです(*^_^*)