オーストラリア旅行でのトラブル解決で、自分の英語力の向上を実感!

みなさん、こんにちは!
EIJIです(^^)
 
最近私の住んでいる富山はかなり寒くなってきまして、
今日も朝からファンヒータをつけて仕事をしています。
 
さて、少し前に、オーストラリア旅行に行く記事を投稿しておりましたが、
今月初旬に無事旅を終え、帰ってきました。
 
今回はUnited Airline でマイレージを使い、
特典航空券予約をして行ってきたわけですが、
なんと驚く事に予約内容がメチャクチャなものになっていて、
行きは中継地の韓国 仁川国際空港で一泊する事になり、オーストラリア行きが一日遅れ、
ホテルその他のキャンセルが出てしまいました。。
 
そして驚く事に、帰国の際にも、仁川国際空港から羽田への予定が、
いったん金浦国際空港に行ってからの羽田行きに急遽変更されており、
しかもこの間の時間が1時間しかなく、移動も間に合わないという、
トンデモナイ手配をされていました...
 
オーストラリアのアシアナ航空の窓口で、
体格のいい黒人のお姉さんに、難しい顔で、
 
----------------------------------------
This booking is wrong.
この予約は間違っています。
----------------------------------------
 
と言われました。
 
....もう、これには行きも帰りも、ホント青ざめました(笑)
 
そんな波瀾万丈な旅行になったわけですが、
これまでツアーなどで温々と人様に案内をいただいていた海外旅行から、
自力での問題解決を余儀なくされた事によって、
かなり多くの学びもありました。
 
まず、オーストラリア シドニーのアシアナ航空では、
カタコトでも日本語を話せる方というのは全くいませんでしたから、
必然的に英語で、この間違った予約の解決のための話をする事になりました。
 
とりあえず予約が間違っているという事に混乱した後、
それが何で乗る事ができないのか?という事の説明を受け、
そこまではなんとか理解ができました。
 
そして次に、ではこの便が無理だとすれば、
どの便に変更して戻るのか?という事でした。
 
これについても、
奥から出てきてくれた上司っぽい男性の英語がわかりやすく、
仁川国際空港から羽田に出る便は、そもそもその日に存在しないので、
ここから金浦国際空港に移動し、翌朝の便で羽田に戻るしかない、
という説明も理解できました。
 
そして、それについて、その予約への変更で良いか?
それとも、他の予約への変更を検討しますか?
いずれにしても、韓国で一泊が発生しますから、今のうちに宿泊施設を予約されたらどうでしょうか?
 
という事についても理解できました。
 
この間、自分の中でもいろいろと短いフレーズで質問をしたのですが、
それらの自分の英語がちゃんと通じている事が嬉しくなってきて、
混乱している状態から、ちょっとテンションが上ってきました(笑)
 
結果、ひとまず予約の便が間違いで存在しないという事で、
韓国での一泊は避けられず、翌朝の羽田戻り という事で理解をし、
まずはオーストラリア シドニーから、韓国 仁川国際空港 行きの、
飛行機に乗る事にしました。
 
全ての話が終って、ホッとしたというか、
ある意味覚悟ができた(笑)という状態になってきたら、
私の方も少し余裕が出てきて、また違う事も質問してみました。
 
オーストラリアで買ったおみやげが結構重く、
スーツケースが20キロ超えになっていたので、
それを預かってもらう事での追加料金が取られないか?
という事が気になり、下記のように質問してみました。
 
----------------------------------------------
My baggage is over 20kg.
Must I pay additional Charge?
 
私の荷物は20キロを超えています。
私は追加料金を払う必要がありますか?
----------------------------------------------
 
これにつては、No plobremという事で安心し、
さてさて覚悟を決めて、韓国に向かいますか~ という感じになりました。
 
このような感じで、冷や汗をかいて青ざめながらも、
なんとか自己解決して帰ってきたという充実感があるので、
とりあえず今回のユナイテッドエアラインのボロボロの間違い予約も、
まあ良い経験をさせてもらったと思ってポジティブに考えよう!と思い、
特に苦情の電話をかける事もなく、それでよしとしました。
 
これまで O先生に英語を教わっていた事で、
レッスンやテスト以外の場面で、
はじめて自分の英語力の向上を実感する事ができました!!
 
やはり定期的に海外に行って、
そこで刺激を受けてくるという事は、
英語学習においては重要な事ですよね。
 
何より、海外旅行のたびに 
 
「英語がもっと上手に話せれば、きっともっと楽しいんだろうな!!」
 
という学習へのモチベーションをChargeする事ができますからね(^^)
 
 
それでは、次回はオーストラリアのシドニーと、
ハミルトン島滞在の間に感じた事や、体験談などを、
その場面ごとに使った英会話のフレーズなどと共に、
つらつらと書いてみたいと思います。
 
それではみなさん、今日も良い一日を(^^)
 
Have a nice day !!!