英会話スクールと留学、どちらが効果的?

日本で英会話教室に通ってもなかなか英語が身に付かない、
それならば英会話学校に通うよりも、思い切って海外へ留学して英語圏で生活をする方が英会話が身につくのではないか?と考えている方も多いようです。

たしかに海外に行って英語だけの環境となれば、
英語が話せなければ生活できませんので必然的に英会話が身に付きそうです。
しかし、留学したからと言って確実に英語が身につくものでもないようです。

ある程度の英会話の能力がなければ、
海外に行ってもなにも身に付かないまま帰国することになってしまいます。
また、日本国内の英会話学校に通うだけで英語が話せるようになっている人も大勢います。

このことから、英会話学校も留学も、
英会話を身につけるには本人の努力次第といえるようです。

英会話教室に通いながら英語を勉強することは、
働きながらでもできますし、日常生活に影響を及ぼすことは少ないでしょう。

その点留学では日本での生活を一時ストップして海外へ行くことになりますし、
時間もお金もかかるため気軽に行けるものではありません。

しかし、短期間でも海外で生活するということは
英会話以外にも様々な体験をすることとなりますので、意味のあることです。

英会話学校と留学では英語を習得するために
どちらが効果的ということではなく、
自分の納得のいく方を選択することが重要なのかもしれません。