■英会話スクール・英語教室に負けない勉強法■



現在の自分に合った英会話の勉強方法

英会話を学びたいと考えた場合、
まず思いつくのが英会話教室に通うことではないでしょうか。

その次は、英会話の教材を購入したり、
本屋さんでNHK英会話などの、英会話関連の書籍を購入したり...
という例が多いのではないでしょうか?

街中には様々な英会話教室があり、
そこでは個人のレベルに合わせたクラスやカリキュラムが用意されています。
その他にも、英会話喫茶や英会話サークルなどもありますし、
英会話の本やラジオ、インターネットのサイトなどでも英会話を学ぶことができます。
さらには英会話の通信教育などもあり、
英会話を学ぶ方法は驚くほど数多くあります。

その中から自分に合った学習方法を選び
英会話の勉強を始める事になるわけですが、
英会話の学習方法が多ければ多いほど、
どの学習方法が自分に合っているのか迷ってしまうかもしれません。

その場合は、英会話を習得する目的を考えてみましょう。

仕事や海外渡航などでどうしても英会話を習得する必要があるならば、
英会話教室に通うことが英会話習得への近道であると考えられますし、
「必要にせまられている」という状況であれば、
必然的に英会話が身に付く真剣さも生まれてきます。

逆に、いまのとこは、

「なんとなく英語が話せるようになりたい」
「たまに行く海外旅行のときにちょっと話せたら...」

というような、漠然とした状態の場合は、
あまり学習のための費用や勉強時間を、
おもいきって用意しなくても、本やラジオ、通信教育などの、
独学の学習方法で、自分のペースで学ぶ方法でも良いかもしれません。

大切な事は

「英会話の勉強を続けられること」

ですから、必然的に続けざるを得ない環境にないときは、
自分に高いハードルを課したとしても、挫折しやすいものです。

毎日3時間以上の英語の勉強を日課にしていたとしても、
日常生活で英語を使う機会もなく、仕事でも使わないし、
海外旅行もそんなに行かないし...という事であれば、
モチベーションが維持できるはずはありませんからね。

「今の自分に合った勉強法・勉強量」を、考えましょう。


トップページ
  1. 英会話を本気で学ぶ!
  2. 英会話おすすめの勉強法
  3. 英会話のレベルチェック
  4. 現在の自分に必要な英語は?
  5. 英会話の上達の秘訣
  6. 英会話スクールで学ぶなら
  7. 良い英会話教室とは?
  8. 英会話教室の選び方
  9. 英会話の個人レッスン
  10. 子供の英会話教室
  11. 英会話教室と留学の比較
  12. 独学で英語を学ぶ!
  13. インターネットで英会話を習いたい
  14. パソコンを使った英会話の勉強
  15. テレビやラジオで勉強する
  16. 英会話用の電子辞典
  17. 英会話の講師になりたい!
  18. 就職に役立つ英会話の勉強
  19. 英会話喫茶ってなに?
  20. できるだけ安く英会話を学びたい
topへ